海外に向けて紹介したい日本の出版物を集約したコンテンツカタログです。
IDを登録すると、次のことができるようになります。

言語別版許諾情報の閲覧
言語別版許諾情報の
閲覧
その他特別な商品情報の閲覧
その他特別な商品情報
の閲覧
お問い合わせの送信
お問い合わせの送信

ネコノス

あざらしのひと

映像化希望作品
浅生鴨

※ログイン後に開示されます。(ID登録の上ログインください)

許諾済み言語

特記事項

お問い合わせ

あらすじ

月刊ファッション誌「GINZA」(マガジンハウス)で2年にわたって連載された「ゆるゆるジャージ魂」を文庫化。日常生活の中で見かける、ちょっとおかしな行動をとる人たちを、独自の視点でゆるく優しくとりあげた軽妙コラムに、表題作「あざらしのひと」ほか新たに書き下ろした長短のコラムを加えてまとめた1冊。
頼まれてもいない店の手伝いを始める「勝手の人」、何かと話を大きくしてしまう「エキサイター」、なんでも論理的に白黒つけないと気が済まない「ロンリー・ボーイ」、慣れないオンライン会議で突然姿を消す「忍者の人」などなど。
捉えどころがあるようなないような、著者ならではの観察と妄想の数々は、手に取る人をきっとニヤリと笑わせてくれるはず。

著者紹介

1971年、神戸市生まれ。たいていのことは苦手。さまざまな業界・職種を転々としたのち、現在は主に執筆活動に注力している。著書に『アグニオン』『猫たちの色メガネ』『伴走者』『どこでもない場所』『だから僕は、ググらない』『あざらしのひと』『ねこかもいぬかも』、編・著として同人誌「異人と同人」シリーズなどがある。座右の銘は「棚からぼた餅」。最新作は短編小説集『すべては一度きり』。

シリーズ名 ---
発行年月 2021年12月
本体価格 ¥900
サイズ・版型 文庫(105×148)
ページ数 128ページ
内カラーページ数 ---
ISBNコード 9784991061493
ジャンル 文庫/新書(一般文庫)
映像化・
メディアミックス実績
なし