• English
  • Japanese
海外に向けて紹介したい日本の出版物を集約したコンテンツカタログです。
IDを登録すると、次のことができるようになります。ID登録はこちら
言語別版許諾情報の閲覧
言語別版許諾情報の
閲覧
その他特別な商品情報の閲覧
その他特別な商品情報
の閲覧
お問い合わせの送信
お問い合わせの送信

株式会社くもん出版 お気に入り

ぺーとぼく

映像化希望作品
やづきみちこ(文)、おがわかなこ(絵)

※ログイン後に開示されます。(ID登録の上ログインください)

許諾済み言語

特記事項

お問い合わせ

あらすじ

これは、ぼくとペーの12年間の物語。
ぼくがぼくになったときからペーはいた。ぼくが生まれた次の日に、ぼくの家にやってきた子猫のペー。同い年のペーとぼくは、一緒に大きくなっていく。ぼくはペーのことが大すきで、ペーもきっと、ぼくのことが大好き。家を守るために、大きな野良猫に立ちむかったり、ひだまりでぐるぐるとのどを鳴らしたりするペーは、とっても強い猫だった。でもあるとき、ペーは病気にかかってしまう。病気になってからすっかり元気をなくしてしまったペーと、どんどんどんどん大きく成長していくぼく。そしてぼくが12歳になったとき……。
少年の目線から、自身の成長とペットと過ごす日々、そして別れを描いた物語。人気作家、椰月美智子の初めての絵本作品。

サイズ:232×210mm

著者紹介

やづきみちこ/ 神奈川県生まれ。2002年、第42回講談社児童文学新人賞を受賞した『十二歳』(講談社)でデビュー。『しずかな日々』(講談社)で、第45回野間児童文芸賞、第23回坪田譲治文学賞、『明日の食卓』(KADOKAWA)で、第3回神奈川本大賞を受賞。その他にも、多数の作品を刊行している。
おがわかなこ/ 東京都生まれ。イラストレーター。絵本に『パンダのソフトクリームやさん』『うさぎさんのたんじょうび』(以上、福音館書店)など。その他に、装画を多数手がけている。

シリーズ名 ---
発行年月 2020年11月
本体価格 ¥1,300
サイズ・版型 A4判(210×297)
ページ数 32ページ
内カラーページ数 32ページ
ISBNコード 9784774330914
ジャンル 児童書/絵本
映像化・
メディアミックス実績
なし
;