• English
  • Japanese
海外に向けて紹介したい日本の出版物を集約したコンテンツカタログです。
IDを登録すると、次のことができるようになります。ID登録はこちら
言語別版許諾情報の閲覧
言語別版許諾情報の
閲覧
その他特別な商品情報の閲覧
その他特別な商品情報
の閲覧
お問い合わせの送信
お問い合わせの送信
人気のキーワードから探す >> グラフィックノベル / コミックブック / 漫画:スタイル / 伝統 子供向け絵本 小説:一般、文学 子供向け/YA(ヤングアダルト)向け一般:芸術&芸術家 一般読者向け医学と健康 子供向け/YA(ヤングアダルト)向けのフィクション:一般、近現代小説
お知らせ 2024.5.28 システムメンテナンスのお知らせ

東京創元社 お気に入り

帆船軍艦の殺人

映像化希望作品

※ログイン後に開示されます。(ID登録の上ログインください)

許諾済み言語

特記事項

お問い合わせ

あらすじ

【第33回鮎川哲也賞受賞作】
辻真先
終盤で明らかとなるこの物語ならではの、
トリックにも感じ入った

東川篤哉
この舞台でのみ可能なトリックがあって大いに関心した

麻耶雄嵩
敵艦との交戦などストーリー的に盛り上げるべきところは
盛り上げ、しかもきちんとトリックに関与している。
正賞受賞にふさわしい

海上を征く巨大な“密室”で相次ぐ人知を超えた不可能犯罪

【第33回鮎川哲也賞受賞作】十八世紀末、フランスと交戦状態にある英国海軍は常に兵士不足だった。強制徴募された若者たちを乗せ、戦列艦ハルバート号は北海を目指すが、新月の夜に衆人環視下で水兵が何者かに殺害される事件を切っ掛けに、続けて不可解な殺人が発生。逃げ場のない船の中で、誰が、なぜ、そしてどうやって殺したのか? フランス軍との苛烈な戦いのさなか、軍艦という巨大な密室で相次ぐ不可能犯罪を描く第33回鮎川哲也賞受賞作。

著者紹介

1987年岡山県生まれ。鳥取大学大学院修了。2023年、「北海は死に満ちて」で第三十三回鮎川哲也賞を受賞。タイトルを『帆船軍艦の殺人』と改題のうえデビュー。

シリーズ名 ---
発行年月 2023年10月
本体価格 ¥1,800
サイズ・版型 文庫(105×148)
ページ数 336ページ
内カラーページ数 ---
ISBNコード 9784488025670
ジャンル 文芸・文庫 > その他
映像化・
メディアミックス実績
なし
;