海外に向けて紹介したい日本の出版物を集約したコンテンツカタログです。
IDを登録すると、次のことができるようになります。

言語別版許諾情報の閲覧
言語別版許諾情報の
閲覧
その他特別な商品情報の閲覧
その他特別な商品情報
の閲覧
お問い合わせの送信
お問い合わせの送信

世界文化社

新版 厳選日本酒手帖

映像化希望作品
山本洋子

※ログイン後に開示されます。(ID登録の上ログインください)

許諾済み言語

特記事項

お問い合わせ

あらすじ

「これを選んでおけば間違いなくおいしい」日本酒を集めたガイドブック。
近年、日本酒は大きな変化を迎えています。原料のお米を自然農法や有機で栽培したり、原産地を大切にして、栽培から醸造まで同一地域で行う日本酒も増えてきました。スパークリング日本酒、ボタニカルな香りをつけた日本酒も人気です。著者が自ら足を運んだ日本全国のおすすめ約156の蔵元から、定番の1本や酒蔵がぜひ飲んでほしいお酒などを、全国7つのエリア(北海道・東北、関東、北陸・甲信越、東海、近畿、中国・四国、九州)に分けてご紹介。ビジネス会話でも役に立つ「いま飲むべき日本酒ガイドブック」ともいえる1冊です。
充実の内容ながら、ハンディな手帖サイズで、持ち歩きにもぴったり。ラベルの読み方や、純米や大吟醸など名称の解説付きで、自分好みのお酒選びに役立ちます。

著者紹介

酒食ジャーナリスト 地域食ブランドアドバイザー。鳥取県境港市・ゲゲゲの妖怪の町生まれ。地方に埋もれた「日本のお宝! 応援」をライフワークにする。「日本の米の価値を最大化するのは上質な純米酒」+穀物、野菜・魚・発酵食、身土不二、一物全体を心がける食と飲生活を提案。境港FISH大使。著書『厳選日本酒手帖』『厳選紅茶手帖』(世界文化社)。週刊ダイヤモンド『新日本酒紀行 地域を醸すもの』連載中。モットーは「1日1合純米酒!」。

シリーズ名 ---
発行年月 2021年3月
本体価格 ¥1,400
サイズ・版型 B6判(128×182)
ページ数 224ページ
内カラーページ数 224ページ
ISBNコード 978-4418213054
ジャンル 実用(趣味/生活/芸術)
映像化・
メディアミックス実績
なし