• English
  • Japanese
海外に向けて紹介したい日本の出版物を集約したコンテンツカタログです。
IDを登録すると、次のことができるようになります。ID登録はこちら
言語別版許諾情報の閲覧
言語別版許諾情報の
閲覧
その他特別な商品情報の閲覧
その他特別な商品情報
の閲覧
お問い合わせの送信
お問い合わせの送信
人気のキーワードから探す >> グラフィックノベル / コミックブック / 漫画:スタイル / 伝統 子供向け/YA(ヤングアダルト)向け一般:芸術&芸術家 小説:一般、文学 子供向け絵本 一般読者向け医学と健康 公衆衛生&予防医学

徳間書店 お気に入り

木曜組曲

映像化希望作品

※ログイン後に開示されます。(ID登録の上ログインください)

許諾済み言語

特記事項

お問い合わせ

あらすじ

耽美派小説の巨匠、重松時子が薬物死を遂げてから、四年。時子に縁の深い女たちが今年もうぐいす館に集まり、彼女を偲ぶ宴が催された。ライター絵里子、流行作家尚美、純文学作家つかさ、編集者えい子、出版プロダクション経営の静子。なごやかな会話は、謎のメッセージをきっかけに、告発と告白の嵐に飲み込まれてしまう。はたして時子の死は、自殺か、他殺か――? 長篇心理ミステリー。

著者紹介

1964年生まれ、92年『六番目の小夜子』でデビュー。『ユージニア』で日本推理作家協会賞、『夜のピクニック』で吉川英治文学新人賞、本屋大賞、『中庭の出来事』で山本周五郎賞、『蜜蜂と遠雷』で直木賞、本屋大賞を受賞。他に『光の帝国』『消滅』など著書多数。

シリーズ名 徳間文庫
発行年月 2019年2月
本体価格 ¥650
サイズ・版型 文庫(105×148)
ページ数 272ページ
内カラーページ数 ---
ISBNコード 9784198944384
ジャンル 文芸・文庫 > ミステリー
映像化・
メディアミックス実績
あり
;